from45: 2009年4月のFROM晋呉

メインイメージ

2009年4月のFROM晋呉

ありがとうございました。

2009年4月13日 19:27

皆さんの後押しで最高のプレーができました!

朝玄関で日の丸を背中に貼って出発しました。
最後の3ホールは日本中の応援が後押ししてくたと思います。

本当に四日間最高のプレー、最高の精神力でやれたと思います!
小さい頃からの夢の舞台オーガスタに来てから、
10番のボードに最終日に乗りたかったと思ってから8年。

少しずつ成長してきました。
本当に自分でも嬉しい、皆さんが喜んでくれてると思うと
プロゴルファーになって良かったと思いました。

これからまた新しい課題を見つけて片山晋呉頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いいたします!
ありがとうございました!

片山晋呉

いよいよマスターズです!

2009年4月12日 19:26

契約も新しくなり、新鮮な気持ちでがんばってきます!
今はマスターズを目前に控え、かなりやる気です!

しかし今年はスイッチが入るまでにしばらく時間がかかりました。
何故なら永久シードを獲得して目標を達成し、燃え尽きた感じがしたからです。
そしてそこからしばらくやる気が出ませんでした。
トレーニングをしても、練習をしてもなんだかパッとせず、
ずっとモヤモヤしてました。
マサキや潤にも「ぜんぜんピンとこねぇ...。どうしよう...」なんてボヤいてました。
でももう大丈夫です!

片山晋呉
皆さん、早起きしてテレビを通じて応援よろしく頼みます!

皆さん今日もありがとうございました。

2009年4月12日 19:25

夢の舞台での3日目かなりエンジョイしました。

前半八番でいいバーディーがきて流れに乗れて、アーメンコーナーにさしかかりました。
11番ボギー、12番いいのが入らず、13番八回出ていつも寄らないピンイチでした。

しかし練習ラウンドで85ヤードなら寄るとマサキと確認していました。
今日は82ヤード。
クラブを抜くとき俺はこの為に練習してきたんだと言ってアドレスに入りました。

打った球は初めて上の段にのりバーディーを取れました!
ものすごく嬉しかったです。

いままで出来ない事が、この位置でできたことに嬉しくなってしまって。
練習は裏切らないと改めて感じた一打でした。

その後も連続で取れて18番。
最後のボギーパットはしびれました。
入らないといままでの積み重ねがなくなってしまうし、入れたいし、しかし腹をくくり打って真ん中から入りました!
おもわずガッツポーズがでてしまいましたが、それぐらい大きな一打です。

終わって練習をしていたら外国人が寄ってきて、
何を言うかと思ったらグリーンジャケットのサイズだって!!
僕はびっくり!?

だってこんな経験できないですもんね。
明日はいよいよ最終日小さい頃からの夢の舞台。

いままでの経験を生かして一打一打やるだけです。
皆さん寝不足のなか応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

オーガスタの家にて 片山晋呉
ありがとう。ありがとう。

皆さん応援ありがとうございます

2009年4月11日 19:10

おかげさまで去年の悔しさをリベンジしました!

今日は一番でいいパーを取りちなみに6メーターでした。
今日風がかなり強くてしかも練習では一回も吹いてない風でかなり大変でしたけど、上手く乗りきりました。

いいパーパットが入り難しいなかツーボギーでしのぎきりました。
18番はセカンドの時マサキに最後はいいことあるよと伝えてからクラブを抜き打ちました。
思った通りの所について仕切り直しをしてから打ちました。

風とオーガスタが味方してくれて最高のバーディーで締めくくりました。
最後は自分でも興奮してあんまり覚えてません。

皆さんの応援が僕の背中を押してくれてます!
明日からも一打一打気持ちをこめて感謝して打っていきます!
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

片山晋呉

皆さん今日は凄かったです。

2009年4月10日 19:10

朝からいいの入って凄く嬉しくて半分泣きそうでした!
二番でいいパーできりぬけて流れに乗りました。
前半ツーアンダーは初めてで流れに乗れると信じきって後半もプレーできました。

13、15といいバーディーを取り、17は距離を間違えボギーをうち、そのまま18のティーショットを打ってしまいました。
しかし上手く乗っけてバーディーとりました!

インタビューは初めて国際的な場所に呼ばれてかなり興奮してしゃべりました。
小さいときからマスターズに出ることが夢で、次に予選通る事が夢になり、インタビューに呼ばれる事が夢になり、一つ一つ階段を登る気がします。

また明日から長い長いマスターズです。
一つ一つ大切に自分信じきってプレーしていきます。

皆さんいつもありがとうございます。

片山晋呉